top of page

Teriorスタッフブログ③芸術の秋堪能





名前:まつまる

仕事:法人担当

出身:東京都

好きなこと:猫、読書、美術鑑賞

ひとこと:得意なカードゲームは神経衰弱です






はじめまして、Teriorで法人担当をしているまつまるです。

法人担当と言いつつも、店頭に立っていることも多いので、見かけた際はぜひ気軽に話しかけてください!


 最近は秋の気配も深まり、蝉に怯えながら通勤することもなくなりました(私は蝉が大の苦手です)。私の職場であるTeriorは神宮前にショールームを構えているのですが、ショールームから少し歩くと、外苑西通り沿いにワタリウム美術館という、現代アートに特化した美術館があります。今は近代の思想家である鈴木大拙の企画展を行っており、先日展示を見に行ってきました。


                   ↑Noritakeさんのイラストがかわいいチケット


 鈴木大拙は音楽家のジョン・ケージや民芸運動の柳宗悦などに影響を与えた思想家で、その思想は仏教に基づいています。金沢に彼の記念館があるので、このブログを読んでいる人の中には、行ったことがあるという人もいるかもしれません。私は学生時代に西洋美術史を専攻していたので、美術館に行くことは好きですが、日本の思想についてはまだまだ勉強不足です。そんな私でも大拙の思想に触れられるような展示内容でした。


 その中でも特に、大拙がしたためた『平常心是道』という書の掛け軸が印象に残っています。「平常心」つまり雑念がない状態であることが良い、というのがざっくりとした意味なのですが、こんなご時世だとなかなかずっと「平常心」でいることは難しいと感じます。

私にとっては、アート作品を鑑賞している時こそ雑念のない「平常心」であると感じますが、皆さんが雑念を忘れられるのは何をしている時ですか?


                      ↑展示室はところどころ撮影可能です


 鈴木大拙展は10月末まで開催中です。美術館内のショップや本屋、カフェも他の美術館とは一味違って面白いので見てみてください。Teriorショールームにお立ち寄りの際は、ワタリウム美術館まで足を伸ばして、芸術の秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。


また次回のブログでお会いしましょう!

Comments


記事: Blog2_Post
Instagram_Glyph_Gradient_RGB.png
Terior Instagram
bottom of page